BGMに流れている曲「浜辺の歌」は、”あだかずのホームページ”よりお借りしています。
  URL "http://www5a.biglobe.ne.jp/~ada-kazu/" (リンク集@で自動ジャンプ出来ます)
 
最後までごゆっくり、お楽しみ頂き、最終裏画像より、「あだかずさん」のHPへご訪問下さい。

トンボロ(Tombolo)現象
陸繋砂洲:干潮により、沖にある島が海岸に繋がる!
この堂ケ島の珍しい現象は、天然記念物に指定されている。


この三四郎島(象島、中の島、高良島)には、
平家の追討を逃れた源氏の若者「伊豆の三四郎」が
住んでいた。
村の娘「小雪」は、
片時の逢瀬をこの道に託したていたが、
ある日、源氏の旗揚げの知らせに行った帰り、
波に浚われて仕舞った悲しい恋の物語の舞台です。
 
*画像(5枚)は、右に、スクロールして下さい。
 (画像にマウスを置くと、説明文が表示されます)
@夕暮れの三四郎島 A夜明け海に・・・! B島に続く道が C渡った島から陸地を望むと・・! Dトンボロとカンナの花(クリックして珍島物語を聴こう)
夕日に映える三四郎島
 (前日海辺の露天風呂より眺めるが
  生憎天候に恵まれず、真っ赤に燃える
  太陽が拝めず・・・)
海が割れ始める
(翌日屋上の露天風呂より眺める。
 慌てて海岸を目指す)
  
 ”海が割れるのよ!”
”道が出来るのよ!
 島と島とがつながるの!”
”こちら三四郎島から、 
あちら伊豆まで
海の神様!
カムサハムニダ!”
”ヨンドリサリの
 願いはひとつ
 散り散りになった
 家族の出会い!”
  (潮が満ち始めた!
   急いで海岸に戻る)
  2005.07.18「海の日」
 
”珍島物語”知らない御仁!
上記「あだかずホームページ」
音楽の部屋の歌謡曲「ち行」リクエストで、お聞き下さい!
*画像をクリックして下さい。

ゆり やまゆり はまゆう あさがお カンナ
TOP
下段の花々は、三四郎島に咲いていた!
inserted by FC2 system